ようへい

2017年9月12日火曜日

平成27年 秋期 応用情報技術者 午前 問17

デマンドページング方式による仮想記憶の利点はどれか。
  1. 実際にアクセスが行われたときにだけ主記憶にロードするので、無駄なページをロードしなくて済む。
  2. 主記憶に対する仮想記憶の容量比を大きくするほど、ページフォールトの発生頻度を低くできる。
  3. プロセスが必要とするページを前もって主記憶にロードするので、補助記憶へのアクセスによる遅れを避けることができる。
  4. ページフォールトの発生頻度が極端に高くなっても、必要な場合にしかページを読み込まないのでスラッシング状態を回避できる。
解法
デマンドページング
【英】demand paging
デマンドページングとは、メモリ管理方式の一種で、該当アドレスのメモリ内容が必要となった時点で、物理ページを論理ページに割り当てる方式のことである。デマンド(demand)とは要求、必要を意味する英語である。
デマンドページングとは (demand paging): - IT用語辞典バイナリ
http://www.sophia-it.com/content/デマンドページング
ということで正解は
関連記事

0 件のコメント:

コメントを投稿