ようへい

2017年9月18日月曜日

平成27年 秋期 応用情報技術者 午前 問67

多角化戦略のうち、M&Aによる垂直統合に該当するものはどれか。
  1. 銀行による保険会社の買収・合併
  2. 自動車メーカによる軽自動車メーカの買収・合併
  3. 製鉄メーカによる鉄鋼石採掘会社の買収・合併
  4. 電機メーカによる不動産会社の買収・合併
解法
M&A
M&A(エムアンドエー)とは、企業の合併や買収の総称。英語: merger and acquisition(合併と買収)の略。 他の企業やその事業・資産を取得しようとする際、様々な手法が取られる。吸収合併、株式の取得・移管(TOB含む)、事業譲渡、会社分割、合併などがある。広義には、合弁会社設立を含めた資本提携や業務提携、OEM提携などを含む。
垂直統合
垂直統合(すいちょくとうごう)とは、ある企業(あるいは企業グループ)が、自社の製品やサービスを市場に供給するためのサプライチェーンに沿って、付加価値の源泉となる工程を企業グループ内で連携して、時にはM&Aなどを通じて経営資源を補いながら特定事業ドメインの上流から下流までを統合して競争力を強めるビジネスモデルのことをいう。これに対してバリュー・チェーン上に定義される特定の工程で、それを提供する複数の企業グループが一体化することを水平分業という。
上流・下流を統合している選択肢が正解となる。
選択肢の中で一番近いのは ウ
よって正解は
関連記事

0 件のコメント:

コメントを投稿