ようへい

2017年9月10日日曜日

平成28年 秋期 システムアーキテクト 午前Ⅱ 問10

ブラックボックステストのテストデータの作成方法のうち、最も適切なものはどれか。
  1. 稼動中のシステムから実データを無作為に抽出し、テストデータを作成する。
  2. 機能仕様から同値クラスや限界値を識別し、テストデータを作成する。
  3. 業務で発生するデータの発生頻度を分析し、テストデータを作成する。
  4. プログラムの流れ図から、分岐条件に基づいたテストデータを作成する。
解法
ブラックボックステスト 【 black box test 】
ブラックボックステストとは、システムの内部構造とは無関係に、外部から見た機能を検証するプログラムのテスト方法。
入力と出力だけに着目し、様々な入力に対して仕様書通りの出力が得られるかどうかを確認する。その間、システム内部でどういった処理が行われているかは一切問題としない。
ブラックボックステスト(機能テスト)とは - IT用語辞典
http://e-words.jp/w/ブラックボックステスト.html
よって正解は
関連記事

0 件のコメント:

コメントを投稿