ようへい

2017年9月11日月曜日

平成28年 秋期 システムアーキテクト 午前Ⅱ 問21

システム障害発生時には、データベースの整合性を保ち、かつ、最新のデータベース状態に復旧する必要がある。
このために、DBMSがトランザクションのコミット処理完了とみなすタイミングとして、適切なものはどれか。
  1. アプリケーションの更新命令完了時点
  2. チェックポイント処理完了時点
  3. ログバッファへのコミット情報書込み完了時点
  4. ログファイルへのコミット情報書出し完了時点
解法
ア はそもそもDBへ命令が到達してない可能性があるので間違い。
障害発生時を考えると、可能であればジャーナル(バイナリログ)を用いて、ロールフォワードすることが望ましい。(たぶん
チェックポイントでは情報が不足しすぎている。
ログバッファへの書き込み完了は、バッファにデータがある状態なので失われる可能性がある。
ということで正解は
関連記事

0 件のコメント:

コメントを投稿