ようへい

2017年9月7日木曜日

平成28年 秋期 応用情報技術者 午前 問27

B+木インデックスが定義されている候補キーを利用して、1件のデータを検索するとき、データ総件数 $X$ に対するB+木インデックスを格納するノードへのアクセス回数のオーダを表す式はどれか。
  1. $\sqrt{X}$
  2. $\log X$
  3. $X$
  4. $X!$
解法
B+木(英: B+ tree)は、キーを指定することで挿入・検索・削除が効率的に行える木構造の一種である。
1つのレコードを探すのに要する操作回数は最悪で $O(\log_b n)$ なので、正解は
関連記事

0 件のコメント:

コメントを投稿