ようへい

2017年9月9日土曜日

平成28年 秋期 システムアーキテクト 午前Ⅱ 問2

共通フレームにおけるシステム方式設計プロセスで文書化する項目として、適切なものはどれか。
  1. システム移行の移行要件
  2. システム構成要件
  3. システムの機能及び能力
  4. システム方式及び品目に割り当てたシステム要件
解法
共通フレーム
共通フレーム(きょうつうフレーム、SLCP-JCF)は、情報処理推進機構が発行している、ソフトウェアライフサイクルにおける用語や作業内容などを規定したガイドライン。
ソフトウェア、システム、サービスの構想から開発、運用、保守、廃棄に至るまでのライフサイクルを通じて必要な作業項目、役割などを包括的に定めたもので、システム開発を委託する際などに発注側と受注側の間に誤解が生じないように、汎用的な用語や各工程の内容(分類)を標準化するために制定された。
共通フレーム - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/共通フレーム
詳細は書籍を買わないとわからないっぽい。
正解は
関連記事

0 件のコメント:

コメントを投稿