ようへい

2017年9月9日土曜日

平成28年 秋期 応用情報技術者 午前 問71

ある期間の生産計画において、図の部品表で表される製品Aの需要値が10個であるとき、部品Dの正味所要量は何個か。 ここで、ユニットBの在庫残が5個、部品Dの在庫残が25個あり、ほかの在庫残、市掛残、注文残、引当残などはないものとする。
レベル0 レベル1 レベル2
品名 数量(個) 品名 数量(個) 品名 数量(個)
製品A 1 ユニットB 4 部品D 3
部品E 1
ユニットC 1 部品D 1
部品F 2
  1. 80
  2. 90
  3. 95
  4. 105
解法
製品Aが10個必要。このときユニットBは40必要、ユニットCは10個必要。
ユニットBの在庫が5あるので、ユニットBは35となる。
これにより、部品Dは $35 \times 3 = 105$ と 10 必要。
部品Dは25あるので、$115 - 25 = 90$
よって正解は
関連記事

0 件のコメント:

コメントを投稿