ようへい

2017年10月4日水曜日

平成26年 秋期 応用情報技術者 午前 問14

2台のプリンタがあり、それぞれの稼働率が0.7と0.6である。
この2台のプリンタのいずれか一方が稼動していて、他方が故障している確率は幾らか。
ここで、2台のプリンタの稼動状態は独立であり、プリンタ以外の要因は考慮しないものとする。
  1. 0.18
  2. 0.28
  3. 0.42
  4. 0.46
解法
プリンタAが正常で、Bが故障する確率は、$0.7 \times (1-0.6) = 0.28$
プリンタAが故障で、Bが正常の確率は、$0.6 \times (1-0.7) = 0.18$
いずれか一方が稼動していて、他方が故障している確率は $0.28 + 0.18 = 0.46$
正解は
関連記事

1 件のコメント:

ฟีฟ่า ยูโร さんのコメント...

私が以前に知らなかった話です。
รูเล็ตออนไลน์

コメントを投稿