ようへい

2013年11月25日月曜日

Nexus 7(2012) を JWR66Y(4.3) から KRT16S(4.4) にアップデートした時のroot再取得メモ

Nexus 7(2012) を JWR66Y(4.3) から KRT16S(4.4) にアップデートした時のroot再取得メモ
KitKatリリース!!
Nexus 7 (2012)をJWR66Y から KRT16S にした際に rooted から unroot な環境になってしまったので、後々同じことでアタフタしないようにメモ。

再びrootを取る準備

まずは、OEM Unlockが済んでいること。まぁ、もともとrootが取れていた環境なら問題ないはず。
あとは、以下のファイルを準備。
SuperSU
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1538053f
TWRP
TWRP 2 - Nexus 7 page
いずれも最新版をダウンロードする。 SuperSUはダウンロード後、Nexusの内部ストレージにコピーしておく。
TWRPは、C:\TEMPなどに置く。
以下の手順では、C:\TEMPに置いたことを想定して進める。

root取得作業

  1. 電源が切れた状態で、電源ボタンとボリュームダウンボタンを押しながら起動し、bootloaderモードにする。
  2. bootloaderモードの状態でPCと接続
  3. カスタムリカバリ導入
    > fastboot flash recovery C:\TEMP\openrecovery-twrp-2.6.3.1-grouper.img
    sending 'recovery' (7766 KB)...
    OKAY [  0.937s]
    writing 'recovery'...
    OKAY [  0.487s]
    finished. total time: 1.424s
  4. リブートし、bootloaderモードへ
    > fastboot reboot-bootloader
    rebooting into bootloader...
    OKAY [  0.020s]
    finished. total time: 0.020s
  5. Recoveryを選択しTWRPを起動
  6. TWRPでinstallを選択し、SuperSUのインストール
  7. Reboot SystemでNexus 7をリブート
  8. Titanium Backupなどが起動することを確認
以上

まぁ、コレまでと一緒の手順ですね。
関連記事

0 件のコメント:

コメントを投稿