ようへい

2020年8月24日月曜日

3年ほどプレイした LINE #ガンダムウォーズ を引退してから思うこと

約3年ほどプレイしたガンダムウォーズですが、2020/4/6で引退しました。😇
やめる直前の週のアリーナは210位でした。この辺の順位でも、結構維持が大変だった。

引退して数か月経過し、4周年イベントでも復帰する気が起きなかったので、いろいろと思うことを書きたいと思う。

辞めて数か月経った感想

寝る時間が確保されて、スマホを触る時間がかなり減った。
スマホは常時触っていたのが、1日2時間以内くらい。
睡眠時間は5時間くらいから、7~8時間。
日中色々な事に集中出来るようになった。仕事にしろ、テレビ・映画にしろ。

面白かったのは2周年まで

ストーリーでドロップする機体を集めてアリーナで戦う。そんな遊びができたのも2年目まで。
以降はストーリーやイベントの機体はゴミ同然。ガシャによるインフレが始まる。
スタークジェガンから環境が壊れ始めたんだと思う。

やる気のない運営

遊んでるうちに、運営のやる気を感じなくなっていった。
  • 一向に追加されないストーリー(年に2・3話くらい?00はアニメの2話目までしか実装されていない)
  • ノーマルミッションは2年以上追加されていない
  • 使いまわしのイベント
  • やたら周回をさせるイベント
  • イベント機体を配布しなくなった(半年に新規一体くらい)
  • ガシャ以外の機体はコレクションにしかならない性能になった
ガシャにだけ力を入れている感じ。
とはいえ、ガシャで追加される機体はSEEDや00が多く、他のシリーズの割合は低い。08小隊はガシャ機が存在しないし。

不具合を直さない運営

私の端末(Pixel 3XL)でも、たまに発生していたのですが、敵も味方も動かなくなる、通称お見合いウォーズという事象が2019年くらいから発生するようになりました。
Twitterでもたびたびスクショがアップされていますが、まるで改善されません。
そもそも運営が不具合として認識していない模様。

レイドの実装

個人的に引退を決意させたのがレイドの実装。
アナウンスがあってから、レイド実装されたら引退すると決めていました。
というのも、その昔 GジェネFR というスマホゲームがあったのですが、このレイドのシステムが、フレンドに救援を送ってフレンドに共闘してもらうというシステムだったのです。
これにより、救援を消化しなければ!!という意識になって、寝る暇も惜しんでプレイし、日常生活に支障をきたしたからです。
引退してTwitterをのぞいてみた感じ、ガンダムウォーズで実装したレイドもGジェネFRと同様のシステムのようでした。
辞めてよかったと思いました。

遊ぶ => スタミナ・BP消費義務へ

最初は楽しく遊んでいたが、そのうち「スタミナが溢れるから消化しないと」「BPが溢れるから消化しないと」という意識になっていきました。
運営の質、イベントの質もだんだんと下がり、かなり周回しないと報酬を手に入れることができないという方向になっていったため、モチベーションがどんどん下がりました。
「楽しい」から「スタミナ溢れるからやろう」という意識になったら辞め時だなと。

混沌としてきたスキル

「必中」だったり、「完全回避」だったり、「デバフを無効」へ対応するための「デバフを無効の解除」とか、かなりカオスな状態になってきた。
「ダメージ軽減」とか、「ダメージ無効」「ダメージ軽減無効」、敵のボスによっては「ダメージ軽減無効を無視して軽減する」みたいなものもあった。

最後に

ガンダムウォーズの戦闘システム、かなり無理があったのではと思う。
敵味方のMS/MA 12機が一斉に動いて技を連発させるというシステム。
これは、他のスマホゲームにはなかなか無い、スマホへの負荷が高いシステムだと思う。
ここ一年はどんどん技も派手になるし。
これによりiPhoneは撃破数が伸びてAndroidは撃破数が伸びないというような機種依存のクエストが生まれてしまったのでは。
動作を軽量化させるためのオプションをもっと充実させるべき。攻撃エフェクトを省略するとか。

リアルの時間を過剰に犠牲にするゲームはもうやらないと決めてるので、改善されても復帰しないと思いますが。😇 今後バンナムのスマホゲームからは距離を置くつもりです。
関連記事

2020年6月17日水曜日

Mac 版 NoxPlayer のTips

Mac 版 NoxPlayer のTips
Mac版NoxPlayer のバックアップ方法や初期化方法など、ネットを探しても見当たらないのでまとめました。
バージョン 3.0.3.0 での情報です。

NoxPlayer の初期化をしたい

Windows版にはNoxPlayerのVMのクリーンアップ機能がありますが、Mac版にはありません。
軽くするために初期化したい、もしくは何らかのエラーで初期化したい場合は以下を行います。
  1. NoxPlayerを終了
  2. 以下のパスをFinderで開く
    ~/Library/Application Support/NoxAppPlayer/BignoxVMS
  3. nox というディレクトリを削除するかリネーム
Mac 版 NoxPlayer のTips

NoxPlayer のバックアップをしたい

これもWindows版にはありますがMac版には無い機能です。
データ格納ディレクトリは初期化に書いたパスと同じです。
  1. NoxPlayerを終了
  2. 以下のパスをFinderで開く
    ~/Library/Application Support/NoxAppPlayer/BignoxVMS
  3. nox というディレクトリをコピー
Mac 版 NoxPlayer のTips
バックアップから戻すときは、
~/Library/Application Support/NoxAppPlayer/BignoxVMS/nox
を何処かに移動するか削除して、バックアップしておいたnoxディレクトリを
~/Library/Application Support/NoxAppPlayer/BignoxVMS にコピーします。

NoxPlayer のスクリプトレコードをバックアップしたい

スクリプトレコードは以下に格納されています。
フォルダごとバックアップしておきましょう。
~/Library/Application Support/NoxAppPlayer/record

NoxPlayer を重たくしないための設定

ストアの設定で、自動更新を無効にしておきましょう。
有効にしておくとシステムアプリがどんどん更新され、肥大化します。
Mac 版 NoxPlayer のTips
ハンバーガーアイコンをタップ
Mac 版 NoxPlayer のTips
設定をタップ
Mac 版 NoxPlayer のTips
アプリの自動更新をタップ
Mac 版 NoxPlayer のTips
アプリを自動更新しない を選択
関連記事

2020年6月1日月曜日

Netflix、Hulu、Paravi、U-NEXT、Amazon Prime Video 動画配信サービス評価

もうすぐDisney+が始まるので、その前に今まで加入した動画配信サービスを評価。
色々試した結果、NetflixHuluを交互に契約してます。
Amazon Prime は観るもの無くても常時加入。

Netflix

サウスパークが観れる。
アプリ(Android TV用、スマホ・タブレット用)に特に不満なし。
Netflixオリジナル作品が多い。
イントロスキップ機能は最高。
海外ドラマ、洋画が好きなら一択。

Hulu

Netflixに比べて、若干国内のコンテンツが多い様な気がする。
アプリ(Android TV用、スマホ・タブレット用)に特に不満なし。
Netflixで観るものがなくなったら交互に契約してます。

Paravi

水曜日のダウンタウンのために契約
水曜日のダウンタウンめっちゃ観れる〜と思って契約したが期待外れ。
水曜日のダウンタウンは70本ほど。
しかも、丸ごと1本分観れるわけでは無い。
1つの説だけに切り出されていたりする。(10~20分)
中でも酷いのは、モンスターハウス。
なぜか最終話だけ見れない。あのクロちゃんが見たかったのに。
さらにエラーが頻発する
  • 一台でしか観ていない(そもそも一台にしかParavi入れてない)のに、他の端末で再生されてるから見れないというエラーがかなりの頻度で発生。1話まともに見れない。
  • それ以外にも、かなりの頻度でエラーで中断される
  • エラーが発生して再開すると最初から再生
これらはストアのレビューにも多く報告されている
アプリ(スマホ・タブレット用)のシークが糞
エラーが発生すると最初からの再生になるのだが、観ていたところまでシークしようとすると、出来ない。
UIが糞すぎる。
ごくたまにシークできる。
めちゃくちゃ使いにくい。
次の動画にスキップする機能もない。
二度と契約しない。

U-NEXT

見放題作品数No.1 を謳っているが、映画やドラマの見放題が多いわけでは無い
パチンコとかスロットとか韓国ドラマとか、個人的にはどうでもいい様な映像が見放題に多く、肝心な映画やドラマの見放題は少ない。
見放題作品数No.1 とはよく言ったもんだなぁ〜と思った。
完全に肩透かし。
ラインナップには映画やドラマがあるのだが、見ようとすると有料でのレンタルとなる。
最新作も超充実 とか書いているが、最新作なんてもちろん有料なのである。しかもレンタル料金は400~500円前後と、レンタルショップより高め。
月額2000円近く払ってコレ?という感じ。
また、洋画は吹き替えが少ない
また、エラーにより動画が見れなくなるといったことも度々発生した。(これは自分だけではなく、Twitterで複数人で発生していた)
良い点を挙げるとすると、
  • ヤングシェルドン が独占配信
  • AVも見放題に入っている
このくらい
月額料金がNetflix,Huluの倍くらいなので、料金に見合ってない気がする。
アプリも次の動画にスキップする機能もない。
二度と契約しない

Amazon Prime Video

ハッキリ言ってコンテンツは多くない。が、プライムビデオ以外にも特典が多いので気にならない。
オリジナル作品も多い。
個人的に観たくないホラー系のコンテンツ(投稿型ホラー動画など)が多くて検索時に邪魔。
関連記事

2020年5月4日月曜日

[タイムゾーン対応] エポック秒、エポックミリ秒コンバーター

エポック秒(1970/1/1 00:00:00 +0000 からの秒数)、エポックミリ秒(1970/1/1 00:00:00 +0000 からのミリ秒数)を相互変換します。
UNIXタイムスタンプとも言う。 前に作ったコンバーターのタイムゾーン対応版です。

関連記事

2020年5月2日土曜日

[Windows 10] Ruby 2.7 & RMagick (ImageMagick) 環境構築

そろそろ Ruby 2.7 環境を作ろうと思ったので、ついでに RMagick を使える環境を構築。

準備するファイル

Ruby 2.7 + Devkit
WITH DEVKIT の方をダウンロードする。
Ruby Installer for WIndows
https://rubyinstaller.org/downloads/
ImageMagick
RMagick の GitHub をチェックすると、
ImageMagick Version 6.7.7 or later (6.x.x). Version 7 has beta support in version 4.1.0.rc2 (#256).
rmagick/rmagick: Ruby bindings for ImageMagick
https://github.com/rmagick/rmagick
と書かれているため、6系の最新をインストールすることにする。
6系は公式サイトからではなく、以下からダウンロードする。
ImageMagick binaries
http://www.imagemagick.org/download/binaries/ 今回は 6.9.11-10 を使用

セットアップ

  1. Ruby 2.7 をインストール
    • Select ComponentsMSYS2 development toolchain yyyy-mm-dd にチェックを付ける
    • セットアップ後、MSYS2 のセットアップ画面が表示されます。
      閉じてしまった場合は以下を実行
      $ ridk install
      Which components shall be installed? If unsure press ENTER [1,3] と表示されるので 1,2,3 と入力してセットアップしてください。
  2. ImageMagick をインストール
    • Select Additional TasksAdd application directory to your system pathInstall development headers and libraries for C and C++ にチェックを付ける
  3. RMagick をインストール
    • ターミナルを起動し、gem をインストール
      $ ruby -v
      ruby 2.7.1p83 (2020-03-31 revision a0c7c23c9c) [x64-mingw32]
      $ gem install rmagick
      Fetching rmagick-4.1.2.gem
      Temporarily enhancing PATH for MSYS/MINGW...
      Building native extensions. This could take a while...
      Successfully installed rmagick-4.1.2
      Parsing documentation for rmagick-4.1.2
      Installing ri documentation for rmagick-4.1.2
      Done installing documentation for rmagick after 2 seconds
      1 gem installed

動作確認

$ ruby -r rmagick -e "puts Magick::colors"
上記で結果がズラズラ出ればとりあえず良さそう。
ただ、昔、rmagick と ImageMagick の相性問題に悩まされた記憶があるので、画像も読み込めるか確認。
$ ruby -r rmagick -e "Magick::Image.read('C:/Program Files/ImageMagick-6.9.11-Q16/images/logo-sm.png').map{|im| puts im.columns, im.rows }"
128
96
大丈夫そうですね。

まとめ

相性問題もあるので情報をまとめておきます。
  • Ruby 2.7.1p83
  • ImageMagick-6.9.11-10-Q16-x64-dll.exe
  • RMagick 4.1.2
関連記事