ようへい

2020年5月4日月曜日

[タイムゾーン対応] エポック秒、エポックミリ秒コンバーター

エポック秒(1970/1/1 00:00:00 +0000 からの秒数)、エポックミリ秒(1970/1/1 00:00:00 +0000 からのミリ秒数)を相互変換します。
UNIXタイムスタンプとも言う。 前に作ったコンバーターのタイムゾーン対応版です。

関連記事

2020年5月2日土曜日

[Windows 10] Ruby 2.7 & RMagick (ImageMagick) 環境構築

そろそろ Ruby 2.7 環境を作ろうと思ったので、ついでに RMagick を使える環境を構築。

準備するファイル

Ruby 2.7 + Devkit
WITH DEVKIT の方をダウンロードする。
Ruby Installer for WIndows
https://rubyinstaller.org/downloads/
ImageMagick
RMagick の GitHub をチェックすると、
ImageMagick Version 6.7.7 or later (6.x.x). Version 7 has beta support in version 4.1.0.rc2 (#256).
rmagick/rmagick: Ruby bindings for ImageMagick
https://github.com/rmagick/rmagick
と書かれているため、6系の最新をインストールすることにする。
6系は公式サイトからではなく、以下からダウンロードする。
ImageMagick binaries
http://www.imagemagick.org/download/binaries/ 今回は 6.9.11-10 を使用

セットアップ

  1. Ruby 2.7 をインストール
    • Select ComponentsMSYS2 development toolchain yyyy-mm-dd にチェックを付ける
    • セットアップ後、MSYS2 のセットアップ画面が表示されます。
      閉じてしまった場合は以下を実行
      $ ridk install
      Which components shall be installed? If unsure press ENTER [1,3] と表示されるので 1,2,3 と入力してセットアップしてください。
  2. ImageMagick をインストール
    • Select Additional TasksAdd application directory to your system pathInstall development headers and libraries for C and C++ にチェックを付ける
  3. RMagick をインストール
    • ターミナルを起動し、gem をインストール
      $ ruby -v
      ruby 2.7.1p83 (2020-03-31 revision a0c7c23c9c) [x64-mingw32]
      $ gem install rmagick
      Fetching rmagick-4.1.2.gem
      Temporarily enhancing PATH for MSYS/MINGW...
      Building native extensions. This could take a while...
      Successfully installed rmagick-4.1.2
      Parsing documentation for rmagick-4.1.2
      Installing ri documentation for rmagick-4.1.2
      Done installing documentation for rmagick after 2 seconds
      1 gem installed

動作確認

$ ruby -r rmagick -e "puts Magick::colors"
上記で結果がズラズラ出ればとりあえず良さそう。
ただ、昔、rmagick と ImageMagick の相性問題に悩まされた記憶があるので、画像も読み込めるか確認。
$ ruby -r rmagick -e "Magick::Image.read('C:/Program Files/ImageMagick-6.9.11-Q16/images/logo-sm.png').map{|im| puts im.columns, im.rows }"
128
96
大丈夫そうですね。

まとめ

相性問題もあるので情報をまとめておきます。
  • Ruby 2.7.1p83
  • ImageMagick-6.9.11-10-Q16-x64-dll.exe
  • RMagick 4.1.2
関連記事

2020年4月30日木曜日

[一番いいのを頼む] #アークナイツ 公開求人 おすすめ募集条件解析ツール

タグから一番いい組み合わせを算出できるかもしれないツールです。
条件により何が出るのか確認する場合は以下のツールで確認できます。
#アークナイツ 公開求人 確認ツール
並び順は、未確定 < ★3以下確定 < ★4以上確定 == レアタグ(★4以上確定) < レアタグ(★5確定) == エリート < 上級エリート という優先度で並び変えています。
公開求人に表示されたタグを選択すると、一番いい組み合わせを算出して表示します。
9時間で募集することで★4以上が確定する場合は 9時間で★4以上確定 が表示されます。
確定の場合は 確定 が表示されます。

関連記事

#アークナイツ 公開求人 確認ツール

アークナイツの公開求人確認ツールです。
公開求人で排出されるキャラクターをシミュレーションできます。
既存のツールが私の望むものではなかったので作ってみました。
タグから一番いい組み合わせを調べる場合は以下のツールを使ってください。
[一番いいのを頼む] #アークナイツ 公開求人 おすすめ募集条件解析ツール
上級エリート選択時のみ★6が表示されます。

関連記事

2020年3月12日木曜日

[Tampermonkey] ヤフオク! 違反通報をサポートするスクリプトを作りました [転売ヤー昇天]

ヤフオク! で転売ヤーによるマスクの高額出品が後を絶ちません。
出品禁止になっても、マスク以外の転売は続くでしょう。
そんな転売ヤーの出品に対して通報する際、重複通報してしまったりして効率が落ちる時があります。
そんな正義マンのために作りました。
Tampermonkey を導入していない方は以下を参照
Chrome への Tampermonkey とスクリプト導入方法

できること

違反通報した商品にパトロールアイコン表示
スクリプトインストール後に通報したオークションデータは格納されます。
その情報をもとに、商品名の前にパトロールアイコンを表示します。
また文字色も赤文字になります。
通報ボタンを押しやすく
商品名の下に通報ボタンを大きく表示します。
通報済みの商品ページに通報済みと表示
違反商品の申告ページで申告しやすく
違反商品の申告フォームまで自動スクロールします。
また、その他、利用規約やガイドラインに違反するもの での申告をデフォルト選択にします。
送信 ボタンもクリックしやすく大きくしてあります。
出品者の出品リストから一括通報
出品者の出品リストでチェックを入れて一括通報ボタンをクリックすると、チェックを入れたオークションの通報ページを直接開くことができます。
転売ヤーはガイドライン違反の出品を多数出品していることが多いので手間が省けます。
チェックする対象が多い場合は一括チェックをクリックすれば手間を省けます。

備考

オークションデータは、通報後8日間キャッシュされます。(出品期間は最長7日+12時間のため)

インストール

ヤフオク! で違反通報をサポートするスクリプト
https://logroid.github.io/user-script/8209_violation_report.user.js 要望等はコメントにお願いします。
関連記事